2019-03

AI

Tensorflowでライオンとネコを詳細に検出する

前回は、AIでライオンとネコを検出する!と題してTensorflowを使ってObject Detectionをやってみました。うまく識別はできたが今回はもう少し前に進んでみましょう!。ピクセル単位でライオンとネコを検出をしてみたいと思います。今回はSemantic Segmentationという技術を用います
AI

Cifar10の画像を抽出する

AIの領域では画像を識別する技術が象徴的で、初学者向けのテーマになったり、アルゴリズムの優劣を競う競技で使われることがよくあります。その課題の題材としてよく用いられる画像のデータセットの一つにCifar10があります。このデータはプログラムで扱いやすいように、複数の画像を一つのバイナリに纏めた状態で提供されています。以前の記事でも示してきてはいますが、昨今AIを簡単に利用できるサービスやツールが提供されており、AI利用者は必ずしもプログラムを書ける必要はなくなってきています。画像だけ集められれば良いという人にとってはこのCifar10は使いにくいかもしれません。今回は、Cifar10を画像データに展開する方法を示します。プログラムを書かない方のために、スクリプトも提供しますのでご安心ください。 では、始めましょう。